キャンピングカーの乗り心地を劇的改善

Cam Sus®︎の特徴

ちょっとした段差でもグラつく
乗り心地が悪くて気になる
 トラックに追い越される時怖い
横風に煽られるとふらつく
そんなストレス解消いたします!
『足回りのプロ』が“あなた専用”のサスペンションを処方!

走りの快適さと安全性が向上

キャンピングカーは「旅する車」。乗り心地の悪さはドライバーの疲れを呼び、ロールやピッチは走行の安全性をも脅かします。そんなストレスを解消してくれるのがCam Sus®︎キャンピングカービルダーとして、また、長年にわたってキャンピングカーの足まわり改良を行ってきたエンジニアとして、株式会社スマイルファクトリーが独自開発したサスペンションシステムです。

“あなた専用”の処方とは

キャンピングカーの足まわり問題は十人十色。同じ車に乗っていても、実は人によって違うんです。あなたの車、冷蔵庫はどのあたりにありますか?清水タンクは?収納スペースは?後付けでエアコンを取り付けたりしていませんか?前後4つのタイヤにかかる荷重は人それぞれ。車の荷重バランスから使い方(山道を走る?高速走行が多い?など)までコンサルティングして、最適の解決策を提案します。

ご利用の流れ

Cam Sus®︎をとりつけるには、まずは診断から。その結果に応じて、豊富なランナップから商品を組み合わせます。さらにCam Sus®︎はすべての商品がチューニング可能。あなたの愛車の足まわりにとって最適な状態に整えて取り付けます。

ラインナップ

Cam Sus®︎
【ハイブリッドショック】

キャンピングカー専用に設計した、全車種対応のセットです。ノーマルショックの減衰力を30% UPから 15 段階で調整可能。サスペンションセッティングに伴うストロークの変化に対応した調整もできます。ロールが減少し驚くほど運転しやすく!

Cam Sus®︎
コイルオーバーショック

【ハイブリッドショック】をベースに、補助スプリング(バネレート、コイル長ともに変更可能)を追加。車高調節が可能なショックアブソーバーです。金属スプリングの採用でリーズナブルに乗り心地が向上します。

Cam Sus®︎
スタンダードモデル

米国モンロー社製のマックスエアショックをキャンピングカー用にオリジナルセッティングしたモデル。エアバッグ + ショックアブソーバーが同軸に一体化したコンパクトな構造で、取り付けスペースの少ないキャンピングカーでも難なく装着できます。また、エアバッグのエア圧はフロント、リアとで独立調整が可能。 コンプレッサーを搭載しているので、運転席でエア圧調整も!路面状況や積載量の変化に対応したり、また停泊中のエア圧を最大にしておけば「寝返りを打っても揺れない」メリットも!

Cam Sus®︎
【NEWエキスパートモデル

【ハイブリッドショック】をベースに、エアバッグ + ショックを同軸一体構造にしたNEWモデル。サスペンションセッティングに伴うストロークの変化に対応した調整もできます。【スタンダードモデル】同様、運転席にいながらエア圧調整が可能。さらにエアチャンバータンクも2つ追加されたことと、ベースが【ハイブリッドショック】なのでサスペンションの減衰力の調整域がより広く、繊細な微調整が実現します。

Cam Sus®︎
ハイスペックモデル

【ハイブリッドショック】をベースにした構造は【NEWエキスパートモデル】と同一ですが、お客様の車両を測定して専用設計・製造するフルカスタマイズ仕様。エアバッグ部は【NEWエキスパートモデル】の約3倍の容積を確保し、さらにエアチャンバータンクは4つ搭載。ハンドリングも乗り心地も「妥協を許さない」最上位モデル。

200系ハイエース専用Cam Sus®︎
【ベローズタイプSPL】

200 系ハイエースのリア専用ショックです。元々、ハイエースのリアショックは傾斜度が大きく、倒立式のエアバッグ内蔵型ショックを装着しても、乗り心地の改善にはなりますがリア荷重のアンバランスには対応できません。そこでベローズタイプのエアバッグを採用、さらに新開発のエアチャンバータンクを追加。車高調整機能と乗り心地の両方を実現しました。
よくあるご質問

会社は島根みたいですが、そこまで行かなきゃダメですか?


スマイルファクトリーは島根にありますが、私たちにはより優れたサービスを提供できるネットワークがあります。お近くのサービス拠点に車検証持参でご相談ください。取り付け作業もその拠点で行います。

 
 

どんな車にも取り付けられるの?


国産・輸入車を問わず、取り付け可能です。二駆・四駆も関係ありません。キャブコン、バンコン、軽ベースからバスコンまでOKです。

 
 

サスペンション周りをいじって、車検は大丈夫?


車体側に加工することなく取り付けが可能。さらにすべての商品が車検対応品ですので、構造変更検査なども不要です。

 
 

具体的にどんな改善が望めるの?


大型トラックの追い越し時や高速道路上での横風、旋回時のロールが軽減されます。また、ブレーキ時・加速時のピッチングも最小限に。前後左右への重心移動が起きた際、しっかりそのショックを吸収した上で、的確なスピードでそのパワーを解放し、スムーズな運転を実現します。